PURELADY
お問い合せ
  健康な骨をつくる 飲むコラーゲン
健康な骨をつくる 飲むコラーゲン

  コラーゲンと健康のはなし
  アテロコラーゲンのひみつ
  シュガーレディのこだわり

愛飲者の声



コラーゲンと健康のはなし
知っていますか?コラーゲンの大切な役割
体重50kgの人の場合、約3kgもの重さを占めるコラーゲン(体内の水分を65%とした場合)。その分布範囲はからだ全体に及び、皮フや関節、骨、血管、腸管、歯など、からだのいたるところで重要な働きをしているのです。健康なからだ、イキイキとしたお肌をつくる上で、欠かせないコラーゲン、しっかり摂取したいものです。
年齢とともに減少するコラーゲン
体内でのコラーゲンづくりは、年齢とともに衰えていってしまいます。コラーゲンが不足するようになると、骨が弱くなったり、皮フの保水力や弾力が低下してしまったり、健康と美容の両面で様々な悪影響を及ぼす可能性があります。新鮮なコラーゲンを補給して、体内に新しいコラーゲンをつくることが大切なのです。
妊婦さんにもコラーゲン
胎児はお母さんから滋養を吸収して育ちます。母体がコラーゲン不足では、赤ちゃんが健康には育ちません。健康な赤ちゃんを望むなら、母親がコラーゲンの摂取を心がけたいもの。
離乳後のお子さまの成長や免疫力、抵抗力のある健康な体をつくるためにも、母体の健康の維持向上を心がけましょう。
コラーゲン不足は骨が弱くなるもと
からだを家にたとえると、コラーゲンは柱。一方カルシウムは壁に当たります。
土台となるコラーゲンが十分でなければ、しっかりとしたカルシウムは形成されず、丈夫な骨はつくれないのです。丈夫な骨をつくるためにもコラーゲンが役立ちます。
目の疲れや肩コリなどの現代病にコラーゲン
偏った食生活によってコラーゲンが不足してくると、細胞自体が脆弱になるうえに、抵抗力や回復力が低下し、関節や肩、目の疲れがなかなかとれません。規則正しい生活と十分なコラーゲン摂取が、IT時代を快適に生き抜くポイントになっているのです。
TOPページへ
 
会社案内 サイトマップ
PURELADY